マネーダイアリー

日ごろの生活でマイレージのため方や使い方などを教えます

ハピタスで無料でANAファーストクラスを乗る方法について考える

まずは、無料でANAファーストクラスを乗るために、最低でも

105,000マイル(東京⇔シンガポール往復の場合)

が必要です。(海外出張など)飛行機を乗らずにこの105,000マイル貯めるのに、100円=1マイルのクレジットカードで1050万円の買い物をしなければならないので、結構大変です。

一見、ハードルがかなり高いようだが、ハピタスの会員を登録して、FX口座開設を行ったり、クレジットカードの入会を申し込んだりして、焦らず、一歩一歩着実に105,000マイルは貯まります。飛行機乗らなくても、1050万円買い物しなくても、低コスト(コストゼロではない)で貯まります。

ぜひ、ハピタスを利用して、ANAファーストクラスのVIPサービスを味って見てください。

参考:ANAファーストクラスの地上と機内サービスについて



ハピタスからANA VISAカードの本カードと家族カードを入会し、6ヶ月以内に50万円を利用すれば、ANA VISAカードから21000マイル、ハピタスから2000ポイント(=1800マイル)加算されます。合計で23800マイルです。どうすれば、6ヶ月以内に50万円を利用できるのか?

一番お勧めの利用方法は、Pollet VISAプリペイドカードを作って、ANA VISAカードから一気に50万円をチャージし、あとはじっくりと利用する(チャージ手数料300円かかります)。Pollet VISAプリペイドカードは有効期限がないから、一年以上で使い切っても問題ありません。しかも、ANA VISAカードからチャージすると、ANA VISAカードでマイル貯めれるだけでなく、Pollet VISAプリペイドカードからも0.05%分キャッシュバックされますのでポイントやマイルを二重取りできます。




ハピタスより「DMM.com証券」口座開設と取引で18000ポイント=ANA12000マイル

ハピタスより「DMM.com証券」 の新規口座開設と取引で、ハピタスより18000ポイントを獲得できます。

キャプチャ











具体的なポイント獲得手順としては、

    1. ハピタスから「DMM.com証券」へアクセスする
    2. 本人確認書類およびマイナンバーをDMM.com証券へ提出し、口座開設を行う
    3. DMM.com証券よりIDとパスワードが自宅に届く
    4. DMM.com証券へログインする
    5. ログイン後、DMM.com証券へ50,000円以上入金する(←初回50000円以下の入金はポイント対象外となる)
    6. 通貨ペア「USDJPY」で1万米ドルを買注文した直後に売決済注文する←通貨ペアにかかわらず、1万通貨以上の取引が対象。30円損した代わりに18000ポイントもらえる。申込後に60日以内に取引がないとポイント対象外となる)
    7. あとはポイント付与されるまでは出金しないで待つ誤って出金するとポイント対象外になる)

以上です。非常に簡単です。ただし、現在DMMFX/CDF会員の方、以前「DMM.com証券」の会員で口座を再開設する場合は対象外とるので気をつけてください。同じ世帯で「DMM.com証券」を開設してもNGです。

次に、18000ポイントを「ハピタス⇒ドットマネー⇒メトロポイント⇒ANA」のルートでANAマイルへ交換すれば、16200マイルです(ただし、年会費2160円のソラチカカードを保有するのが条件)。

さらに、この「DMM.com証券」と、ハピタスの他のFX口座開設と並行して行うと、78300マイルが貯められて、ANAビジネスクラスで東京からニューヨークへ無料で飛べます。詳細はこちら


↓ハピタスの会員登録はこちら↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


「ハピタス」よりFX口座開設して、無料で北米往復のANAビジネスクラスを乗る方法

「ハピタス」よりFX口座開設して、無料で北米往復のANAビジネスクラスを乗る方法について書きます。

↓まず、これは北米行のANAビジネスクラスのシートです↓

0702-lang-multi

















写真のように、ANAビジネスクラスは、エコノミークラスと違い、就寝時にファーストクラスと同様に180度フラットになれるので快適に寝れます。ファーストクラスの縮小版と考えてもいいでしょう。座席が快適はもちろん、地上では(エコノミークラスとはっきり区別つくように)ビジネスクラス専用のチェックインカウンター、保安検査場、ビジネスクラスラウンジや優先搭乗口も用意されてます。無料でビジネスクラス搭乗するのも同様です。

早速、本題に戻ります。

FX口座開設することで、無料で北米往復のANAビジネスクラスチケットをゲットするために、まずは、

ANAソラチカカード

を入会する必要があります。

次に、ハピタスの会員登録とを行います。

↓ハピタスの会員登録はこちら↓
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス会員登録完了後、ハピタスから、以下の10つのFX業者の口座を開設します。()内は獲得するポイント数です。
  1. SBI FXトレード(12000ポイント)
  2. ヒロセ通商 LION FX(4000ポイント)
  3. GMOクリック証券(5000ポイント)
  4. FXトレード・フィナンシャル(10000ポイント)
  5. DMM.com証券(18000ポイント)
  6. 外為ジャパンFX(15000ポイント)
  7. マネックス証券(5000ポイント)
  8. セントラル短資FX(5000ポイント)
  9. トレイダーズ証券(9000ポイント)
  10. SBI証券(4000ポイント)
1~10で合計87000ポイントもらえます。87000ポイントを「ハピタス→ドットマネー→「ソラチカカード」のメトロポイント→ANAマイル」の順に移行すると、ANA78300マイルになります。北米行のANAビジネスクラスの必要マイル数は、ローシーズンで75000マイルです。

ちなみに、ソラチカカードなしだと、「ハピタス→ドットマネー→Tポイント→ANAマイル」のルートのみで、ANA43500マイルになります。43500マイルは、ローシーズンの北米行のANAエコノミークラスですら乗れません。

ただし、FX口座開設するだけでポイントもらえません。ポイントをもらうためには、FX口座への入金および取引が必要です。そして、取引するのに30円~2000円(FX業者による)のコストがかかります。これらのFX業者はコストパフォーマンスに基づいて厳選されたものです。他のFX業者もあるが、コストパフォーマンスが悪いため、ここでおすすめしません。

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
検索ポータル
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ