マネーダイアリー

日ごろの生活でマイレージのため方や使い方などを教えます

アメリカンエキスプレス

【ハピタス】アメックススカイトラベラーカードの入会キャンペーン

アメックススカイトラベラーカードでは、ハピタスから入会すると、ハピタスからもアメックスからも特典もらえるキャンペンを実施しております。

入会できる方は、20才以上で定職のある方です。パート・アルバイトは入会できません。
アメックスプロパーカードを所持している方も入会できません。

●キャンペーン期間:
終了日は不明。予告なく変更するかもしれません。

キャンペーン対象者内容

【キャンペーンその1】 新規カード発行で1000pt  

対象者: アメックススカイトラベラーカードを初めて入会する方、かつ過去にアメックスプロパーカードの所持歴のない方。
内容: カードを発行するだけで1000pt(1000円分)もらえます
コメント: なし。

【キャンペーンその2】  ご入会とご利用で最大合計10000ポイントプレゼント

対象者: アメックススカイトラベラーカードを初めて入会する方(
過去にアメックスプロパーカードの所持歴のある方も対象)
内容: ご入会ボーナス3,000ポイント、ご入会後3カ月以内に40万円以上カードのご利用で7,000ポイント、合計で10,000ポイント。
さらに、キャンペーン宣伝文には書いてありませんが、初めてスカイトラベラーカードで航空券を購入する方は、ファーストトラベル・ボーナスポイントとして、5,000ポイント

コメント: ファーストトラベル・ボーナスポイントは、特典航空券における数千円の税金のみの支払いでも対象です。

特典付与時期:

キャンペーンその1】
カード入会後の7~60日ごろ。最大180日かかります。予定反映として記帳されなくても、最終的にはきちんと反映されます。詳細はこちらを参照。

キャンペーンその2】
● ご入会ボーナス3,000ポイントは、年会費支払い後の1カ月程度
● 3カ月以内に40万円以上カードのご利用での7,000ポイントは、3カ月以内に40万円に達成した時点
● ファーストトラベル・ボーナスポイント5,000ポイントは、航空券購入のご利用情報分がスカイトラベラーカードに到着した時点

おまけ:
アメックスグリーンカードとスカイトラベラーカードとの比較はこちら
 

【ハピタス】デルタアメックスゴールドの17000ポイント付与されました

7月5日でハピタスから入会したデルタアメックスゴールドの17,000ポイントが9月15日に無事付与されました。

キャプチャ2ちなみに、この17,000ポイントが付与されるまで、予定反映すら記帳されず、かつアメックスの公共料金キャンペーンの突然終了により、この17,000ポイントもキャンセルされるんじゃないのか?と不安を感じたが、結果としてはポイント付与されて安心しました。


詳細の経緯としては、

① 5月下旬に、ANAアメックスゴールドへの切り替えインビーが届く
② ANAアメックスゴールドの特典が少ない割に年会費が高いためスルー
③ その代わりに、デルタアメックスゴールドを入会する
④ ハピタスからデルタアメックスゴールドを入会しました
⑤ 申請してから8日後にカードが手元に届く
⑥ しかし、7日以上経っても予定反映に記帳されない➡そのまま待つ
⑦ 30日経ってもポイントが反映されない。ハピタスに問い合わせると「調査中」と返答
⑧ 9月9日より、公共料金でのボーナスポイント付与は終了
⑨ 60日経ってもポイントが反映されない。ハピタスに問い合わせると、同じく「調査中」と返答
⑩ 9月15日に17,000ポイントは無事反映されました。

↓ここは17,000ポイントが付与された画像です↓
キャプチャ



デルタアメックスゴールドは入会すると、デルタ航空の搭乗実績がなくても、上級会員資格Gold Medallionを手には入れます。優先チェックイン、優先セキュリティー、優先搭乗、優先手荷物扱い、同伴者1名まで空港ラウンジ無料、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードなどの特典を利用できます。かつ、入会キャンペーンで24,000マイルも付与されます。ただし、年会費は初年度より28,080円かかります。

もし、ANAアメックスゴールドに切り替えると、ハピタスからのポイント付与ゼロ、入会キャンペーンもなし、上級会員資格もなし、なにもなし、でも年会費33,480円は取られます。デルタアメックスゴールドはたくさんの特典があるのに年会費は28,080円。

デルタアメックスゴールドとANAアメックスゴールド、どっちがいいのか一目瞭然です。

現在は、残念ながらハピタスのデルタアメックスゴールドのキャンペーンは終了しております。アメックスプロパーカードは引き続きキャンペーンを行ってますが、付与される特典ポイント数はわずか1,000~2,000ポイントで9月以前より大幅に減ってます。

↓ここからハピタス会員登録すると1000ポイント付与されます↓
 
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ANAアメックスカードを解約しました

去年9月19日付で入会したANAアメリカンエキスプレスカードは、入会キャンペーンで31,000マイルを稼いだ後は全く利用せず、もうそろそろ更新月(年会費発生月)のため、ポイントをマイルへ全額移行した後に解約しました。

解約する理由は、

① アメックスブランドのカードは既に3枚持ち
② 年会費7,560円の割に付帯特典が少なく、ポイント還元率もイマイチ
③ ポイント移行手数料6,300円/年別途かかる

ANAアメックスカードを解約すると、手元に残るのは、年会費28,080円のデルタアメックスゴールドカードと年会費10,800円のスカイトラベラーカードです。スカイトラベラーカードは来年解約するか否かは検討中です。

今後は、デルタアメックスゴールドカードをメインとして利用したいと思います。

SPGアメックスカードを解約しました

去年5月27日で入会したSPGアメックスカードは、入会キャンペーンで10,000ポイントを稼いだ後にほとんど利用せず、そろそろ更新月(年会費発生日)に来るので解約しました。

解約理由としては、

① アメックスブランドのカードは既に3枚持ち
② 年会費33,480円は高い
③ SPGはハイアットに買収されたため、ポイントシステムがいつ改悪されるかわからない

今後は、アメックススカイトラベラカードをメインとして利用する予定です。
 

アメックススカイトラベラーカードを入会しました

先月よりアメックスグリーンカードを解約し、代わりにモッピーからアメックススカイトラベラーカードを入会しました。

カードは入会申請してから一週間程度で手元に届きました。

年会費は初年度より10,800円かかるものの、モッピーから10,000円分のポイントを戴いたので、初年度年会費は実質ほぼ無料です。かつ、初めてアメックススカイトラベラーカードを入会すると以下のキャンペーン対象にもなります。

① カード入会でボーナス+3,000ポイント
② 40万円買物でボーナス+7,000ポイント
③ 初めての航空券購入でボーナス+5,000ポイント
④ 合計でボーナス14,000ポイント

今回アメックスグリーンカードアメックススカイトラベラーカードへ変更したとき、変わったことは、

①【年会費】 
12,960円 ➡ 10,800円(勝ち)

②【マイル移行手数料】  
年間3,240円0円(勝ち)

③【入会キャンペーン】 
既存会員のためなし ➡ 最大で14,000ポイント(勝ち)

④【ポイント還元率(通常)】 
100円=1ポイント ➡ 100円=1ポイント(引き分け)

⑤【ポイント還元率(航空券)】 
100円=1ポイント ➡ 100円=3ポイント(勝ち)

⑥【毎年継続ボーナス】 
なし1,000ポイント(勝ち)

⑦【航空機遅延費用補償】 
なし最大20,000円(勝ち)

⑧【手荷物無料宅配サービス】 
往復とも ➡ 復路のみ、羽田空港は対象外(負け)

⑨【海外旅行傷害保険】 
最大5,000万円 ➡ 最大3,000万円(負け)

結果: アメックススカイトラベラーカード vs アメックスグリーンカードは6勝2敗でスカイトラベラーカードの勝ちです。

券面はアメックスグリーンカードと比べ地味だが、実利が多いので今後は使い続けたいと思います。


ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
検索ポータル
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ